ようこそ! つむじ風ねっとPart2ねっと活用のビジネスサイトです。

これから、ネットの全盛時代、そして、動画時代へ・・・

これから、ネットの全盛時代、そして、動画時代へ・・・

ネットビジネスと馬鹿にしてはいけない!
インターネット時代は、
始まったばかりなのである。
大企業は大きくシフト替えしている・・・!

 


 リクルートの分社化したSUUMO(スーモ)というサイトがある。住宅総合サイトである。


Suumo

 

 住宅総合サイトは多々あるが、5年前の立ち上げであるから、新しい。

 

 しかし、月間ページプレビューが、約1憶5000万である。ユニークユーザーが850万、つまり、サイトに訪れる人口が約850万人/月居るというわけだ。まさに、レベルが違うのである。

 

 これは累計ではない。年間でもない。一ヶ月の数値である。

 

 勿論、

 

 それを促すのに、大手メディアの宣伝は、毎日のように流されている。認知度は90パーセント近くに達している。戦略は全く違うのである。

 

 戦略は全く違うが、インターネットにシフトしていると言うことは歴然としている。不動産売買・賃貸のポータルサイトとしては、一躍雄になった。

 

 今の時代、ネットビジネスが怪しいとか、詐欺だペテンだと言っているのは、アホである。言葉が悪いかも知れないが、時代錯誤であると断言する。

 

 個人のネットビジネス参画者が、年収一億だとか言って居るのを、絵空事としている感覚は、既に負け組なのである。大企業は大企業なりに、年商数千億をネットで稼ごうとしている時代なのである。

 

 ここで、負け組、勝ち組と言う言葉に拒否感を持っている人々に言いたい。負けとか、勝ちとか言う言葉は強烈で、心を刺激するかも知れないが、それ以外にはないのが世の中だ。

 

 言葉を換えるなら、成長か、衰退かしかない。停滞もあるかも知れないが、それは中途半端を意味するだけで、何ら、そのその性向を変えるものではないのである。

 

 安定成長とは何であろうか? 一言で言えば、成長である。安定とは、停滞である。衰退は衰退、急激な衰退は、破綻である。

 

 こんな当たり前な話を持ってすれば、明らかであろうと思うのだ。

 

 もはや、既存の経済で、大きな成長は望めないと、大企業ですら考えている。だから、インターネットにシフトする企業が続出しているのである。

 

 グーグルは、ユーチューブを買収した。何故か?

 

 ここ数年以内に、動画媒体が、情報の90%を占めると考えているからだ。文字情報は基本である。従って、コピーライティングに勝る説得力はこれからもないであろう。

 

 しかし、

 

 ここ数年、ネット情報は、画像に移行した。画像(写真)を有効に取り入れないネット情報は、認知度が数倍、あるいは10倍近くなるとのデータがある。当然である。

Ytceleb

<画像をクリック!>

 

 視覚に訴えてこそ、人の注目を獲得する。説得は文字である。

 

 これが、動画になると、さらに注目を獲得する。それはこれまでの媒体からも明らかである。テレビ全盛時代を迎えたのもそのためである。しかし、そのテレビも、多様の欲求を満足させることは出来なくなった。

 

 マスメディアの怠慢が、その主たる原因ではあるが、インターネットという個のメディアがそれを凌駕する時代に突入したのである。

 

 既に、スマホ・Pad・パソコンを多様に使って、視聴する人口は、若い世代は100%近くに達している。65歳以上では下がるが、これからは急速に上がるであろう。それはPad・スマホの登場を見たからだ。

 

 だから、言いたい。

 

 メディアは、世に連れ、人に連れだ。メディアを生かさないビジネスは、衰退する。つまり、負け組になるのである。メディアの推移を研究しよう。そして、生かせ。少なくとも研究はしなければならない。

 

 インターネットの活用は、大企業も個人も条件は同じである。大手メディアを使っての広告宣伝では、当然、大企業に互することは出来ないが、それも一時だ。

 

 価値あるコンテンツを配信する者は、いずれか人の目に止まるものである。その条件はネット環境では同じである。サイト構築が全てではないが、始まりである。ブログも同じ。Facebookも同じであろう。

 

 最も大事なことは、発信続けることである。

 

 サイト、ブログ、Facebookでも同じであるが、作成すると言うことは、単にサーバーの記憶媒体に書き込んだだけである。ただ、人の目に触れるチャンスはある。人の目に多く触れれば、多くの人々の道が付く。

 

 その事に努力すべきが、王道である。つまり、自らの主導権で自らの前に「銀座大通り」を現出することも可能なのである。

 

 さて、

 

 アメリカでは、フリーエージェンシーが数千万人以上になったと、過日書いた。その最先端にあるのは、動画配信によるフリーエージェンシーである。

 女性である。うら若き女性である。そして、億万長者である。既に、その情報に接しているが、是非、確認して頂きたい。知は、力である。そして、無料である。

【メール転載開始】

“特別な情報”を入手しましたので、あなたに

 

「YouTubeで億を稼ぐ美女」をご紹介します。

 

今すぐ、こちらをご覧ください。

 

http://123direct.info/tracking/af/1075587/fr792muN-dPP6GLDh/ 

 

YouTubeで動画再生回数“8億回”を誇り

 

Googleから“1億円のオファー”をもらい

 

世界的企業との提携を次々と成功させた

 

“YouTubeで億を稼ぐ美女”から、

 

“無限の自動収益”と“無尽蔵の集客”を

 

成功させる方法を無料で学ぶことができます。

 

今すぐ、こちらを確認ください。

 

http://123direct.info/tracking/af/1075587/fr792muN-dPP6GLDh/

 

■YouTubeが生んだシンデレラ

 

彼女は“YouTubeが生んだシンデレラ”と呼ばれ、

 

YouTubeで世界的な成功をおさめた人物です。

 

・なぜ、彼女はGoogleから

 

 “1億円のオファー”をもらうことができたのか?

 

・なぜ、彼女はYouTubeから2億円もの

 

 不労収入を得ることができたのか?

 

・なぜ、彼女はYouTubeを使って

 

 世界的企業との提携を成功させられたのか?

 

・なぜ、彼女は短期間で

 

 4,925,965人ものYouTubeチャンネル登録者数を

 

 集める事に成功できたのか?

 

それら全ての成功の秘密を、

 

こちらで赤裸々に公開しています。

 

http://123direct.info/tracking/af/1075587/fr792muN-dPP6GLDh/

 

■職業・業種・年齢・経験は一切不問です。

 

これは、“YouTubeセレブリティ”になって

 

誰もが簡単に成功できる方法です。

 

職業・業種・年齢・経験は一切不問です。

 

ぜひ、今すぐこちらを確認して下さい。

 

http://123direct.info/tracking/af/1075587/fr792muN-dPP6GLDh/

 

きっと、あなたのお役に立てるはずです。

 

P.S.

 

これからは、YouTubeをフル活用できる方が、

 

ビジネスで大きな成功を掴むことができるのです。

 

このトレンドに絶対に乗り遅れることのないよう、

 

この情報だけは必ずチェックしておいて下さい。

 

http://123direct.info/tracking/af/1075587/fr792muN-dPP6GLDh/

【メール転載終了】

 
そして、 既にある媒体を生かして、拡散するには、以下をクリック! 

http://123direct.info/tracking/subaf/1075587



a:672 t:1 y:1

コメント


認証コード5834

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional